2016年09月24日

うさコラ#2

リチャ
「最近……改めて、ライフガードという飲み物が美味うさ……」

ダグラス
「あれのパッケージに書かれているウサギが少し恐いわふ」

リチャ
「そんな訳で、週末恒例なうさコラしていく予感!」

ダグラス
「あくまでも作品の内容、設定などといった事をメインに返答していくわふん」


>いやらしステータス
実際、どのようなステータスが求められる物でしょうね。
このあたり、皆様の意見をこっそり聞いてみたいとは思います。
あまり項目が多いと、作成する難度が上がりすぎる訳ですが。

処女、と書かれていた特徴部分の箇所にはバツ印を重ねるなど、視覚的に何か失ったというのが伝わるのも良さそうには感じられます。

>遊園地の処理
新興宗教によるテロ行為、またガスが撒かれた事による集団幻覚。
といった形で、実際とは乖離した事で片付けられています。
また、鬼に襲われた人が実際に化け物を見た事に関して、それが事実では無く幻覚を見せられていたという風に説明をされている事もあります。
龍翠隊は、そのあたりの隠蔽工作も色々と実行してくれたりしています。
(当然、その方が何かと後々便利だろうという打算の上に行動しています)

>時間経過
無印>三ヶ月>繊月>半年>燦
大まかにはこのぐらい、という事で考えています。
幸と美由が襲われる頻度の高さは……コナン時空の事件との遭遇率に比べれば低いという事で、そこはまぁ何ともうしますか状態ですね。
幸運なのか不幸なのかは不明ですが、二人とも凌辱に対しての耐性は高く、無事に日常生活へ戻る事は出来ているという事も追記しておきます。

>美由の髪の色
本人が乱暴された時のショックを忘れようと、イメチェン感覚で染めてみた。という所なのかもしれません。
(訳:特に深い理由などはないですごめんなさい)

>うさ肉
そういう報告はいらないウサよ!
本当にいらないウサよ!?

>龍翠隊はブラック
いや本当に。
一度「伊勢多歌穂じゃなくて、渡邊民子って名前の方がいいんじゃない?」という意見がどこかで出たり出なかったりするぐらいの悪どさですから。

>ベコウさんの村
ベコウさんは基本的に、自分の行動や欲望を優先して動く所が強く。
特に報復の為には単騎で乗り込む、といった行動を取る為。
村長となって他人を導いたり、村の調停役として立ち回るといった、バランサーや調停役としては非常に不向きであるという気質も大きく影響しているかと。

また、村長という立ち位置の場合、戦闘に出る訳にもいかないので。
そういう立ち位置はベコウさんは決して好む事も無いという事からも、村長になる事は無いでしょう。


>報復の話
実際に報復を実行する場合、トロルの村をまるまる相手にする事になります。
それだけの戦力を準備した上で攻めるという事になると被害も大きくなるでしょう。
なので、目立った報復を行うのは難しい、との結論にシャルト達はなっています。
ただ、ベコウが単独で行動するという話は、シャルトもシリアンも理解しているので、その時を狙って襲撃を仕掛けたいとは考えています。

>ベコウの動向
まだ未定ではありますが、戦いと性交を好む雄なので。
新しい相手を求めて暗躍する事もあるかと思われます。

それと、リンクス達とベコウさんは正史的には出会ってない予定なのですよね、現時点では。
(作中でのゴブリンの巣に……というのは、あくまでベコウさんの村に捕まったシリアン達の様子を間接的に見る事が出来るという流れなので。 でも、ベコウさんの村に捕まった女性陣は【全員がゴブリンに捕まり、もれなく孕まされた】はあります。ただリンクス達はゴブリンには出会ってないという事ですね)


>お胸のサイズ
リチャ
「もちろん、すずりがいちば……ぶぎゅるッ!?」
    *     *
リチャ
「……た、大変申し訳ないのですが。い、命の危険があるので、ご、極秘事項で。ただ、麗愛より犬玉隊関係の二人の方が一応は上という事だけお伝え……ガクッ(R.I.P)」



大きさなアレですが・・・
posted by リチャード稲葉 at 08:30| Comment(2) | ひそひそ話

2016年09月17日

うさコラ#1

リチャ
「そんな訳で、改めて『うさぎのコラム』こと、うさコラはじめます!」

ダグラス
「わーわー!」

リチャ
「ではでは、早速勢い良く全力でいくウサよ」


>>白兎隊旧隊員な方々
これはウサが把握している限りだと、元白兎隊の隊員は二名ほど復帰予定になっている予感。
両名ともが真魚を尊敬、慕っている所があり、かなり心酔している模様。
ノリが良い子と、無口な感じで、異なるタイプではあるが二人とも真魚のために命を投げ出すタイプ。
白兎壊滅の作戦で、突出した真魚のグループで、副隊長である真魚を逃がす為に二人が犠牲になった。
二人は他の隊で復帰するために訓練し、他の隊での任期を終了させる事で、再び白兎隊に戻ってくる(予定)

という子はいます。なお、他の隊員は嬲られた事などによって穢れによる縁が薄くなり、武器を顕現出来なかったり、戦闘能力が実戦レベルに満たない為に復帰出来ないという事になっています。
また精神的にも、再起不能なまでに犯されてしまった姫巫女達も大半という事ですが。


>>すずりの胸
リチャ
「無理ウサ」
ダグラス
「断定!?」
リチャ
「ラスボス級の【世界を書き換える力】を持っている存在がいても、変えられないレベルうさ。ただイベントCGで、乳のサイズを変える液体を注入、というCGならあったりするかもしれないが……というレベルうさ」
ダグラス
「ををぅ……すずりはん、どんまいや……」

>>シャルト達の監禁
期間的な話をすると、二年前後あたりに設定。正確な時間は定めてはいないのですが。全員が竿姉妹&経産婦という称号をステータスに記載されてはいる状態です。
なお、トロルの子に限って出産回数を言うと、シリアンが1回、シャルトが最多の4回で。
レイア、アナ、シャームが3回、ワイト、リトルケープが2回で考えている所です。
(余談ではありますが、全員が一度ゴブリンの襲撃で浚われて凌辱されてゴブリンの子を孕み、産まされているという事も追記しておきます。回数は……こっちは[1d6]あたりでそれぞれ加算を)

シリアンの少なさは、ベコウが特に気に入っていた事もあって性交回数が他の女性陣に比べて少なかったというのがあります。
逆にシャルトの多さは、脱走を幾度か試みた事によって懲罰として徹底的に輪姦され続けたという経緯があっての事です。

>>ソロの鬼狩り
います。ただ数はそう多くはなく非常に少ない上、鬼退治という事で現場でバッティングする事もあり、姫巫女に所属が変わる人もいたりします。
また、姫巫女ではなく、鬼と人との中間のような存在もいたりして。そのような存在は、主に自分達の生活域を守る為に、人に害を成す相手を駆除している事もあります。

>>公式化
未定です。キャラを公式化する事に関してはアリなのですが【確実に投稿者の手を離れます】ので。
それこそ、キン肉○ンでの応募超人レベルで、CGで出ても後ろのモブに混ざって肉便器にされていた、というのが納得出来るぐらいでないと難しいかもしれません。

>>久留間美鈴について
外見、武器などの設定は現時点では無いですが。
性格に関して一つあるとすれば『味方を犠牲、使い捨てにする事を厭わずに戦果を上げる事を良し』としている、そんな隊長の性格を熟知した上で。理解をし、納得をしているという事になります。
なので、かなり深い所で性格的に闇を抱えているのも確定です。

>>姫巫女のそれぞれの隊
白兎:調査行動に出ていた麗愛が凌辱によりさらなる弱体化。その原因の一部となっている器具を調べる為に、麗愛はさらに単独行動のために出掛ける事が増加。
その戦力低下の補填と、本人達の意向も汲んだ上で、二人の隊員が復隊予定(前述の真魚っ子達)

犬玉:隊長が奈留羽に繰り上がり。人数補填は先送り、現時点で犬玉のエリアの大半は龍翠の管轄下に置かれる事になり、再編待ちの状態に。入院していた準乃が隊員として復帰、香奈美がいない事に悲しみながらも、急激な巫力の上昇が起きているとの不思議な報告も。

龍翠:犬玉の管轄のほぼ全域を管理するという事により、隊員を補充。より人数を増やした事によって、姫巫女の中で最も戦果を上げる隊としての地位をより強くする事に。

水虎:芽衣子が出向の為、戦力補強に。他は目立って変化は無し。

香奈美:龍翠隊が引き渡しを要求、その際に脱走。準乃の無事を知らないままに姿をくらました。



リチャ
「予定より長くなってしまったウサ……!」
ダグラス
「今回はこんな感じになったわふん、今後も皆様の意見や質問などくれると助かり肉も美味しい」
リチャ
「再編を繰り返す事で、設定は微妙に変化していく事もありますが。孕まされた、出産した、襲われた、犯されたという部分は基本的に確定事項の予定うさ。なのでトロルの生態を煮詰めていく上で、シャルトの出産回数が変化する事はあれど、犯されたという事柄や、最多回数孕まされたという事は絶対とするつもり」
ダグラス
「容赦無いわふね……」
リチャ
「そんな訳で、今後もよろしくうさ」
posted by リチャード稲葉 at 03:30| Comment(6) | ひそひそ話

2016年09月09日

うさコラ

リチャ
「という事で、作品の設定などに限定して話す場所うさ」

リチャ
「作品への質問を答えたりしながら、改めて作品の設定を編纂しなおしていく予感」

リチャ
「それとツイッターの方でも、今後の作品などの告知、シチュへの投票など連動して色々と行われたりしているので。ツイッターはチェックしてくれると嬉しいですよ」

リチャ
「ぜひぜひツイッターも見て下さいな」
posted by リチャード稲葉 at 23:59| Comment(7) | ひそひそ話

2016年09月06日

遠い国へ

リチャ
「まず、ただいまです。発売日前後でも、諸事情によりうさブロの更新などが出来ない状況ですみませんでした」

リチャ
「現状は白紗に続く短編企画と、長編企画を準備中です。visionは、少々問題が発生したので先送りにさせて下さい。申し訳ありません」

リチャ
「先日募集した企画の方ですが、こちらは少し間が空きましたが。企画は続けるつもりですので。また質疑もコメントでしていただければと思います」

リチャ
「あとこちら、こっそりと……」

konomin.jpg



リチャ
「そして、姫巫女なお話ですが」

本隊に所属している仕事の一部として。
鬼による穢れを浄化したりという事をしたりもします。
繊月の方で出た、各務木葉が持っていた祓いを、汚された姫巫女に対して専門で行う感じになります。
一般人とは異なり、姫巫女が凌辱を受ける場合はその凌辱度が非常に激しい為に、よりケアが必要だったりという事になる訳です。

訓練の話ですが、これは虹鶏隊などが戦闘訓練などを兼ねていたりします。
繊月の冒頭で麗愛と木葉が少数で出張っているのも、戦闘要員として使える人材少ない=訓練中という事にも起因しています。


鬼によって凌辱をした男達の事ですが。
こちらは、再犯しているケースは存在しています。
そこまで姫巫女は把握している訳ではないので、犯していた男達へのアフターケアや予防をする、というのも難しい訳ですが。
実際に勃たないようにしたり、睾丸を破壊する訳にもいかないというのもありますので。
いっそ全員が再犯してくれるなら迷わず潰せるのに、という過激な意見も出たりする訳ですが。

posted by リチャード稲葉 at 05:35| Comment(6) | ひそひそ話

2016年06月27日

白い壁

リチャ
「長期間、諸事情により更新が途絶えてしまった事、改めてお詫び申し上げます」

リチャ
「新作発表の事も含め、今後の事など少しずつ情報を出して行く予定になります」

リチャ
「新作の白紗ですが、こちらは通販特典はありません」

リチャ
「visionは、まだ仕様が固まっていない事もあり、後日改めてのアナウンスになります」

リチャ
「今週中に白紗の更新予定です」
posted by リチャード稲葉 at 18:20| Comment(16) | ひそひそ話

2016年03月18日

少し遅れたホワイトデー

//美沙
「ふぅ……っ、ふっ、ふぅ……ッ。わざわざ、中出しした状態で着替えさせるとか、最低な趣味よねぇ……」

misa_aa.jpg


ちょっと前に可愛らしい下着だな、と思っていた衣装があった。
バイト帰り、駅近くの百貨店をウインドウショッピングしていた所で見かけた時は、とても魅力的に感じられたのだけど。


今、こんな風に着用させられて、性欲のはけ口に使われてると、怒りの感情が強く先に立つ。


下着の中で、吐き出された男達の精液と、私の愛液が混じった状態になっている。
それがヌチャリと下着を肌に貼り付かせているのだからたまらない。


乳首からも母乳を吹き出してしまい、胸元も服が貼り付いていた。


//男
「やっぱりこういう下着は、もうちょっと胸が無いとイマイチだよな」


//美沙
「こんなっ、勝手に人に着させておいて……ふざけるんじゃ、ないわよ……私の胸が大きくないのは今に始まった事でも無いでしょ」


事あるたびに、胸の事をそうやって馬鹿にしてくるのは本当に悔しい。


胸に刺激を与えれば大きくなるだとか言いながら、徹底的に乳首をいじめられ続けたりした事もあったのだけど。まったく影響を受けているような気はしない。


……別に、無理に大きくならなくても、いいけど。
馬鹿にされるのだけは、あまり好きじゃない。


//美沙
「それに、何がホワイトデーよ。私はあなた達にこんなの貰ったって嬉しくないわ」


//男
「ばぁーっかじゃねぇの? この服はオマケに決まってんだろうが」


//美沙
「おま……け? な、何よそれ。訳わからないわ……」


本当にこの連中が何を言っているのか、というのがしっくりと来ない。
わざわざお金かけて、服を準備してきたと思うのに、これがオマケだなんて。


//男
「プレゼントなんて実際にガキを孕んでもらう事に決まってんだろーが……よっ!」

misa_ba.jpg


//美沙
「ひぐっ! う……っ、また、このぉ……っ、あ、ひああああぁぁぁっ!」


もう、幾度となくねじ込まれた肉棒。
この感覚に慣れはあっても、挿入される気持ち悪さは本当に慣れる事が無い。


生暖かい感触が股間へとめり込み、それが股間を執拗にこすりあげてくる。
無理矢理股間をほじられているのに、またそれだけで気持ち良くさせられてしまうのだからたまらない。


//美沙
「んぁっ、あ、あひっ、あ、ひぐっ、あ……ふぁっ……あぁぁぅ……っ」


//男
「まったくテメーは、突っ込まれればよがりだすくせに、まだ強気な態度だけは変わらねぇよな。可愛げがねぇ」


//美沙
「べっつに……可愛いなんて、思われたくない……ッ。ぐっ、うぐっ、うひっ、あ……んぁっ、あひいっ!」


太くて生ぬるいモノが入り込むその感触を、身体にしっかりと刻み込まれている。
股間が突かれるだけで溶けそうになり、下半身が男達の蹂躙に抵抗できないように脱力してしまう。


//男
「ったく、そんな風にすぐ悲鳴あげてたらおしおきにもならねぇじゃねーか。ったく、よぉっ!」


//美沙
「んくうっ!! ひっ、や……あっ、ま、た……出すの……っ!」


もうこれだけ繰り返えされれば、相手がどのタイミングで射精してくるのか、というのが身体に染みついてしまっている。


ブルリと震える肉棒、吹き付けてくる精液の感触。
悲しいぐらいに、それに慣れてしまった。


びゅるびゅると精液を流しこまれ、液体を流し込まれてくる感触に下腹部が痙攣を繰り返していく。
相手の肉棒をしごくようにしめつけながら、男根の形状を膣穴で感じ取ってしまう。


それをただみじめだと噛み締めながらも、私はただ身悶えて涙するばかりだった。


misa_ca.jpg

ぐりゅっ……ぐるるる……っ


//美沙
「ひぐっ……う、ぎぃ……っ。や、でちゃ……う……ッ。はぐっ!」


//男
「へっ、また漏らすのか、見てて本当に間抜けだよな……どうせ全部撮影してやってるんだから、好きに出しちまえよ」


//美沙
「ばっ、馬鹿にしてぇ……っ。このぉ……ゆるさない……んだからぁ……っ、ひぎぃぃ……ん……」


悔しがってみた所で、どうする事も出来ない。
もうそれは、今まで幾度も味合わされた事だし、自分に出来る抵抗なんて、少しでも股間に力を込めて、漏らす勢いを削ぐ程度の事だk。


どちらにしても、結局は漏れてしまうのだから意味は無い。
ただ意味が無くても、それでも恥じらう気持ちが、私の股間に自然と力を込めさせる。


//美沙
「んくっ、んひぃ……ん、ぐぅ……っ、あ……ひゃぁぁぁぅ……ぁ……」


ぶっ、ぶりゅっ、ぴゅるる……っ


//美沙
「うぐっ、う……っ……うぐぅ……っ。も、やぁ、早く出て……おわって、よぉ……」


オシッコと精液をあたりにぶちまけながら、私はただこの惨めで悲惨な時間が早く終わるのを願うばかりだった。




ダウン犬
posted by リチャード稲葉 at 00:10| Comment(21) | ひそひそ話

2016年02月01日

『dust』

<<一時締め切りを2月10日に設定します>>
リチャ
「二月が到来した予感!」

ダグラス
「わふ、web企画の準備がはじまるという事やな」

リチャ
「まず企画に関してですが、投稿期間は区切ります。そして複数回に分けて募集をします。何故ならば……」

ダグラス
「何故わふ?」

リチャ
「単純に長期スパンで行う企画の予定だからです、ゆっくり楽しんでいってね!」

ダグラス
「ルール説明、諸注意を読んでくれると嬉しいわふん」

>リンクスの未来の分岐点?
最終的にはグレイとの未来も含めて、幸福な着地点に到達する事かと思われますが。
その途中過程において、さらわれて輪姦されたり、父親のわからない子を孕まされる可能性などはほぼ確実に含まれています。
そういった過去や傷を抱えたとしても、グレイは最終的に自分の隣で凜として剣を握れる女性なら愛せるというぐらいに、かなりカッ飛んでいます。

>シャルトの公衆便所
ファンタジー世界での公衆便所ですが、あるなしで言ったら当然『あります』が、清潔で安心できる個室かと言われると『少し異なる』状況ではあります。
このあたりは海外のトイレ事情寄りに世界観が構築されているというのもありまして、現代日本におけるトイレ個室だと事情は異なります。

が、今回の企画はそもそもフリーダム系ですので。『現代公園の個室にシャルトが繋がれている』という設定土台でもOKです。

>投稿の件ですが
今回の、この記事へのレスという形で、再度投稿をお願いします!



注意点とかルールとかです!
posted by リチャード稲葉 at 15:39| Comment(27) | ひそひそ話

2016年01月29日

準備期間と、実行予定なお話?

リチャ
「ぱんぱかぷー♪ という事で、以前からお話しておりました次のweb企画ですが」

ダグラス
「こちらタイトル予定の『dust』となるわふ!」

リチャ
「物語にはキャラクターの強さを引き立てるための、無数の犠牲が存在しているのはままある事」

ダグラス
「しかしながら、そんな踏みつけられるだけの対象にだって、心があり、意思がある。そんな無数の意思を、昏い情念はさまざまな姿へと変貌していく」

リチャ
「ただ、その情念のままでは、復讐をする事がかなわない……魂に方向性を与え、向かうべき道と目標を定めていく必要がある」

ダグラス
「そんな感じで仰々しくお伝えしてみましたが。結局の所、シチュエーション募集企画という感じわふ」

リチャ
「ガイドラインなどを準備しますので、確認よろしくな予感!!」


>すずりの対ダグラス
基本的に挨拶だけ軽くして、そっけない態度になります。
俗に言う興味を引かない対象という扱いですね。
なお、冬場は足が温かいという感覚でリチャードが踏まれる不具合は今年も発生中だとか。

>想定出来そうな未来
グレイの片腕、という立ち位置になった訳ですが。リンクスに対して不満を持つ古参、またリンクスをそそのかしてグレイへの謀反を考えている男達。
元々がならず者達の街だったため、火種はまだまだくすぶっているのが現状です。
四六時中グレイと一緒に行動している訳ではないので、まだまだ酷い出来事に遭遇する運命は無数に存在しているとも考えられます。


ルール説明ッ!
posted by リチャード稲葉 at 13:32| Comment(10) | ひそひそ話

2016年01月13日

極寒ウサギ

リチャ
「寒くて死ぬウサ」

ダグラス
「・・・ぐったりわふ」

リチャ
「という事で最近のオススメは、カレーうどんにショウガ投入。こうする事で身体が芯から全力で汗がヒート!」

ダグラス
「カレーだから食べやすいという所もあるわふね?」

リチャ
「特に先日から寒さが増してきたので、体調を崩さないように頑張っていきまっしょい!」

ダグラス
「本当に注意わふ!!」

>他の隊員に可愛がられるの図
「ダグラスちゃんこれ食べるー?」
「抱かせてー、もふもふで気持ちいいにゃー」
「ダグラスちゃん、こっちも撫でさせてー」
他人に求められればなすがまま、甘え上手のわがままボディは、こんな感じで他の隊に行くと必ず体重を増量してきます。

>二人のボコから
そもK&Pにおいて、セロットを大臣が襲うという話の一つに。セロットとリンクスが大臣に近い部下達をボコられている、という所も混じっています。
またそれ以外の幾人もボコっているので、セロットやリンクスにとっては、埋もれている訳ですが。そういった人達が幾人も大臣派としてちょこちょこ動いたりしているので、セロットが王家の試練にかこつけて一人になる所を狙おうとしていたというのもあります。

posted by リチャード稲葉 at 09:21| Comment(1) | ひそひそ話

2016年01月07日

おぬしも悪じゃのぅ

リチャ
「お年賀です!」
ダグラス
「わーふーー!」
2016正月_美沙_a毛なし[1].jpg

リチャ
「改めて今年一年よろしく(二回目)な予感!! さらにVISIONSも更新したので。チェックチェック!」

ダグラス
「わふー、ガンガンいくわふーーー!!」

リチャ
「そんな訳でツイッターでちょこちょこアンケートをとったりしてるのだが」

ダグラス
「web企画に参加するなら、という話題わふね?」

リチャ
「女性キャラが欲しい、という意見が強かったので。次のWeb企画では、オリジナルの女性キャラを参加させてみたいと思いますヨ?」

ダグラス
「はやいものがち?」

リチャ
「それをしたら戦争じゃ済まない予感・・・」

ダグラス
「ルール無用の残虐ファイトなら任せるわふ!!」

リチャ
(文字通りのかませ犬になりそうウサね)

ダグラス
「ところで、気をつける事とかあるわふか?」

リチャ
「どんな目に遭わされても気にしてはいけない、というのが最重要かもしれない」

ダグラス
「ど、どんな目って、そんな悲惨な事に?」

リチャ
「例えば意気揚々と自分なりのヒロインを準備した、とする。だけど、それが皆の意見や投票によって本人の望まない醜態をさらしたりする事が起きるかもしれない」

ダグラス
「か、か、過激わふね・・・」

リチャ
「そういう時に許容出来ないと辛いかもしれない予感」

ダグラス
「わ、わふぅ・・・」

posted by リチャード稲葉 at 00:42| Comment(2) | ひそひそ話