2015年05月07日

響け!

ダグラス
「吹奏楽始めました」

リチャ
「……その手に持ってるのは、カスタネットに見える予感」

ダグラス
「すみません見栄張りました、とある吹奏楽アニメが気に入ったんで楽器を試したんだがのぅ」

リチャ
「演奏出来そうなのが、そのあたりしか無かった……という所まで理解したウサ」

ダグラス
「でも、これがまた楽しいわふ。この木がタンタンと当たる音、繰り返していると段々と気持ち良くなって、引き込まれていくという所ぞなもし。それに学園モノというのもまたよし!」

リチャ
「最後は妙な邪推をしたくなるウサ」

ダグラス
「気にしたら負けわふ。そう、細かい事は気にしてはいけないわふよ!」

リチャ
「そういえば学園モノという単語でふと思う事があるのだが、ダグラスは服装など興味があったりするだろうか」

ダグラス
「服装……水着だとか体操着という話わふ?」

リチャ
「うむ。そしてえてしてゲームや漫画などは、現実世界が影響される。ブルマやスクール水着などが実際の教育現場で廃止されると、ゲームなどからも徐々に姿を消すという事になる」

ダグラス
「異議あり! そういう文化は残すわふ!!」

リチャ
「ウサに言われても困る予感。しかしながら、逆を言うと必ずしもゲームは現実に沿った形で表現する必然性は無いとも言える。なれば、作り手の心さえあれば、そういう文化を表現し、残す事も可能となる」

ダグラス
「つまる所、すべては、そういった服装を良しとして応援したりする、皆の意見とか声がより根強くあれば決して滅びないという事わふね」

リチャ
「まぁふと学園モノという事で、ふとそんな服装の事を思った訳だが。皆はブルマとか旧スク水とかの方が良いのか、それとも短パンや競泳水着みたいなのがいいのか……どうなんだろうな」

ダグラス
「ワシは古き良き文化最高わふっ!」

リチャ
「お、おぅ……あまり鼻息荒く興奮されてもアレだが」




そう言えば……?
posted by リチャード稲葉 at 11:26| Comment(24) | ひそひそ話