2016年10月01日

うさコラ#3

ベコウ
「おい、ヲカツ……先日お前が拾って来た妙な石版を見てみたんだが」
ヲカツ
「石版ですか? ああ、あのステータスとかいうのが刻まれるという不思議な道具ですか」
ベコウ
「ウチの村に連れてきた女はこの膣レベルが1か7以上しか存在してねーんだが、どういう事だこれ」
ヲカツ
「そりゃ兄貴のモノを突っ込んだら、股間の肉はまくれるし。穴の大きさは明らかに拡がっちまいますから。そういうモノじゃないんですかねぇ」
ベコウ
「そういうモンか。この妙な石版とやらがインチキなのかと思ったぜ、はははっ」

リチャ
「何やらどこかで恐ろしい会話がされてるような気がするうさ……き、気を取り直して頑張る!」

>エロステータス
とりあえず、次回作で実験的に作ってみる流れで話は調整しています。
今までのキャラにもそういうステータスを作るのも楽しいかもしれませんが、ちょっと手数が足り無いので。
まずは次回作のキャラという事で……。

>ベコウの実子
一応、T&で村に連れて行かれた全員が産んだという事までは確定していますが。
外敵の襲撃などもあり、数年後に戦士として成長するまでに、何人かは命を落としている予定です。
シリアンの子は生きてる事は確定なので、いつかシリアンがベコウの子に犯されるなんて日はあるかもしれません。

>サーバルとシャルト
サーバルが一方的にシャルトに対して、尊敬の気持ちを抱いているという所です。
魔術ギルドに所属していても、魔術に関しての技能を持っていない事で、サーバルとシャルトは共通項がある事から、サーバルは親近感を持っていました。
色々と手助けしてもらった事もあり、サーバルからは良い先輩という位置付けで。シャルトからすると、頼りない後輩の一人なのですが……

>&世界の恋人候補
リンクスは将来的にグレイとくっつく可能性は十二分にありますね

またリンクスは、強い相手という部分と『いつかセロットの力になってくれる』という可能性も含み、という事で考えている部分はあるかと思います。
セロットは包容力のあるようなタイプを好んでいるかと。
マヤリは男性の好みは無く、ただ便利な小間使いが欲しいなと考えています。
サーバルは、強くて優しくて収入もあって……と、夢見がちなようです。
(ちょっと全員分は一度に設定詰めきらないので……)

>巫女カー
大きな作戦行動、が存在する時ですが。
車を手配し、それに分乗して移動する事になります。
そういう時に主に運転役をするのは、非戦闘要員がメインになりますね。
そういうので移動するのが苦手な巫女、また単独で行動をしたがる人はバイクで単身乗り付けるケースも存在しています。

>&シリーズの神々
複数の神が崇められており、それぞれに神話体系が存在しているという事で考えられてます。
現在の地球上に、ギリシャ神話、北欧神話、古事記などあるという感じで理解してもらえればと。


リチャ
「今回はちょっとこんな感じで、来週は週明けに一度うさコラを入れます!」
posted by リチャード稲葉 at 23:57| Comment(1) | ひそひそ話