2016年10月28日

うさコラ#7

ダグラス
「特に理由のある暴力がリチャードはんを襲う!」
リチャ
「……滅茶苦茶すずりに踏まれたウサよ……」
ダグラス
「強く生きるわふ……」
リチャ
「希望は無くても、そこにステータスと希少価値があるという言葉も…………ハッ!(殺気?)」
ダグラス
「……翌朝、無惨な姿でリチャードはんが発見された」

>姫巫女の立ち位置
一言で表現すると『人の世の番人』になりますね。ただ人の世を守る為を優先する為に犠牲を払う事に躊躇してはいけないという考えで動く事になっています。
ただ、それを良しとしない考えの姫巫女も存在しています。
多歌穂は平然と切り捨てて立ち回るでしょうけど。
穂乃香は迷って一般人も犠牲に出来ないタイプでしょう。

隊員も犠牲にできる、隊員は犠牲にしない、一般人でも犠牲にしない。
など、個々の差はありますが、大抵の姫巫女は、隊員は犠牲にしないというスタンスが多いです。
隊長は立場上、隊員を犠牲にする事も割切る必要があります。

>服装について
改めて、サツキの服装などを考え直す機会も出来ましたし。
服装は考えるの楽しいですです。
(数が多かったり、イメージが湧きにくいキャラだと大変ですが)

>由来
セロット・ワトルナ:ネコ科のオセロット、ナワトル語という所から
リンクス・イリテモ:山猫
ラカル・ワトルナ:カラカルと呼ばれるネコ科
グレイ:ハイイロネコの、灰色から[またこれは傭兵仲間の通り名であり、元は孤児なので姓が無い]
マヤリ・コアネビ:リビアヤマネコのアナグラム
サーバル・バンナ:サーバルという種類と、サバンナキャットからもじった
レジーナ・リビア:リビアヤマネコ、レジスタンスの象徴なのでレジーナ

おおむねこんな感じになります、とにかくネコ尽くしという感じでしたね。

>姫巫女二刀流
小鳥のスペック的には、両方同時に顕現は可能です。
とはいえ、薙刀と大太刀の二刀流は現実的では無い事から、使う事は無いかと思いますが。

>複数武器の巫女
二種類の属性、三種類の属性を持ち合わせているキャラ、というのは考えてます。
ただ具体的に、どの隊のどのキャラ、という部分までは確定していません。

>小鳥と最強巫女の差
集団戦闘への向き不向きと、攻撃レンジの差が大きな所です。
攻撃力の高さは、小鳥も上位なのですが。
同じ攻撃力を持っているという前提ならば、リーチが長い方が強いという事になりますね。

あと、小鳥は精神的なムラッ気が非常に強く、感情で反射や威力が大きく変動するのも、評価を下げている一因となっています。









リチャ
「おや……? なにやら……」

ミンナニナイショダヨ
posted by リチャード稲葉 at 20:25| Comment(5) | ひそひそ話