2015年10月24日

だうん あっぷ

リチャ
カウントダウンボイスをお届けしてみる予感!」

ダグラス
「エブリデイ更新予定わふ?」

リチャ
「ちなみに今回、カウントアップボイスというのも考えております」

ダグラス
「何を言っているのかわからないわふ」

リチャ
「発売日の記念ボイスとは少し毛色の異なるボイスですよ!」

ダグラス
「発売おめでとうとはまた違う事わふか?」

リチャ
「何はともあれ、もうすぐお届け出来るので、みたいな」

> 監禁おけけ
現実的に、一番形にしやすい。出来そうという事で考えると、剃毛プレイあたりが都合が良いのかもしれません。
ただこれの弱点と言えば、剃毛なので剃ってしまうと、それ以降は無毛になってしまう事でしょうね。

> 恥辱陰毛反対
お風呂には入る事が出来て、身体は清潔だったりするのだけど。
手入れが出来ない状態で軟禁されている、とかいう部分だと清潔さを保てる事も出来そうではありますね。
posted by リチャード稲葉 at 14:04| Comment(1) | ひそひそ話
この記事へのコメント
いよいよ来週発売ですね!
今から楽しみです!

剃毛の弱点は確かに、一度剃ると以降は
なしになる、という点は否めないです。

弱点を“なかったことにする方法”の案として、
T&の世界には、剃る→生やす
(一晩経つと剃る前の状態に戻る)
みたいなことができる魔術や薬を
研究している人がいてもいいような気がします。
(というかいてほしいです)

また、姫巫女のような現代世界でも、
『呪いで傷を治す(意図的に死ねなくして嬲るため』
ことができる鬼がいて、治るのは傷だけではなく、
体毛も、などとすると、結構無理やりですが、
解決できるのではないかなと。

ファンタジー要素が一切ない現代ものですと、
弱点であることは間違いないですが…。
Posted by ge-o at 2015年10月24日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: