2016年11月20日

うさコラ#9

リチャ
「そういえば、ウサギ的に改めて思う事が一つあります」
ダグラス
「……わふ?」
リチャ
「タイトルを[うさコラ]にする事で、題名付けるのに悩まなくなりました。時間短縮な予感」
ダグラス
「そういえば、地味に数十分うなっていた事もあったわふね……」

>このみと異世界と触手
触手もあり、人との絡みもあり。
いわば凌辱界の寿司とステーキという感じに、どちらも準備してございます。

異世界的な感じだと、やはり学生服でファンタジー世界、というのも一つアリかなと思っているので。
この衣装を着ながら、話によっては娼婦でお金稼ぎとかもするという感じでしょうか。

>鬼の知能と服装の趣味
あります。
時代の流れという事から考えても、ブルマが現代社会から消えてしまった事によって、悲しみで鬼になってしまったような存在もきっといるでしょう。
当然ながら、そういう鬼の被害にあるシーンも当然ながらセットで描かれるかと思います。

>シャルトのコンプレックス
本日未明、公園に白く平べったい物体が発見された模様。
何でも人語を解し、語尾にウサという単語を付けながら対話をするという生物らしき存在。
自身をウサギの末裔だとうそぶいており、これについては保護し分析するかと。

>シャームの普段
騙される事もちょこちょこありますが、基本的には謎の幸運を持っており、大抵の状況はどうにかなってしまうという側面も。
(ベコウに捕まったという事で、その能力のランクが変質し、レイプ被害はやや遭遇しやすくなっているという調整が入ったりもしてる。と設定的には考えたり考えていなかったりしています)

>勇者このみ
ルートによっては、伝説級の武器を入手する事もありますね。
勇者特性もあるので、そのあたりの武器も自然と使える、という流れで考えています。

>ビキニカラテ
申し訳ありません、今回はちょっと……。
制服と異世界という異色の装備が、異世界モノかなと考えていた所がありましたので。
またファンタジー世界な物がありましたら、その時には。

>好む服装
シャルトはプライベートでも、あまり服装を大きく変えたりせず。動きやすさを重視した、身体のラインが出やすい物です。

シリアンも動きやすさを重視していますが、やや露出が高め。ミニスカなども着用しています。
あるいはスカートが長めの物でも、スリットなどが入っているような物ですね。

アナは元々、あつらえた服を着せられる事も多く、あまり他の服に対しての強い憧れ、という感覚は持っていなかったりします。
ただ、国に戻った後は資格無しという事で、幽閉に近い状況などにされ、衣類がマトモではないかと思われるので、普通の服でも何でも着られればいいという事になってるかもしれません。

ケープは魔術や錬金術などで練成された素材の衣類を好みます。
なので、こちらの世界では水着だったり、ストッキングだったりと、ファンタジー世界での裁縫技術などでは普通に作れないような服が好きです。(なのでリトルケープのエンディングの一つに、スク水っぽいのを着ているのもあるかと)

レイアは、お嬢様風のフリルやリボンなどをあしらった物を好みます。(姫巫女繊の私服などの傾向から)
踊り子風の衣装は、占い師としての他人から信用されやすいという事で、着ていた物があります。

ワイトは実はこっそりと、大胆なハイレグアーマー系への羨望や願望が奥底に潜んでいます。好みであるという事は自覚してないですが、何かスイッチがどこかで入ると、ハイレグシスターという不思議な物が爆誕するかもしれません。

シャームは自分の力で着ることが絶対に出来ない事を理解していながらも「かっこいいから」という理由で、フルプレートメイルが気になっていたりします。
筋力的に絶対無理ですけど。


ただ、好みと着られるかどうか、というのは割とイコールではない境遇の人も多いようです。
(半裸や全裸で過ごさせられるヒロインばかり、にもなってたりしますから……)
posted by リチャード稲葉 at 11:20| Comment(6) | ひそひそ話
この記事へのコメント
日曜に「うさコラ」更新お疲れ様です。

タイトルとか名前考えるのって、悩みますよね…。
(RPGなんかで名前決めるのに1時間とか悩みまくるタイプです)

ブルマ愛(?)やスク水愛(?)からの鬼化……
なんだか、今後普通にありそうです。

ロリ○ンの鬼や、ツルペタ好きの鬼がいるとしたら、
前はそういう満たされない欲求を持っていた
人間だった可能性もあるかもと思ったら、
一番恐ろしいのはやっぱり、鬼じゃなく、
人間なんじゃないかと。
(そういえば、愛依菜のクラスメイトの親たちも
エンディングでかなり強い恨み持っている描写が
ありましたので、
鬼化した親に暴行を受ける愛依菜ということも、
容易にありえるということですね…)

リチャさん……やはり、つぶされて……。
命があっただけ、よかったのでしょうか…。
(そろそろ、逆にすずりさんが某動物愛護団体に
目をつけられていないか心配です)

シャームは謎の幸運もちだったんですね。
あの世界で、あんな目に合っていても、
「確率が上がった」程度なんですから、凄いです。

このみちゃんの伝説の武器や勇者補正も、
今後の展開が楽しみです。

鬼つながりで、このみちゃんの話ではないですが、
「女性の鬼」って、存在していますでしょうか?

これまでは主に雄の鬼しか出ていない気がしますが、
前述の『ブルマなくなった悲しみ』みたいな
衝動で鬼になれるのであれば、たとえば、
女色だったけど、周囲から奇異の目で見られたことに
絶望して鬼化、なんていうのがいてもいいのかなと。
(見落としでしたら申し訳ございません)

※なんとなく、そういう場合、「鬼に襲われた女性」を
演じて、姫巫女を罠にかけて……というやり方を
しそうです
(多歌穂には通じなさそうですが)
Posted by ge-o at 2016年11月20日 12:01
過去のうさブロを読み返してふと気になったことが

現状、麗愛は沫梨と会ったことで感情が乱れて完全に精彩を欠いているわけですが
繊月で肉体的にも精神的にも姫巫女として厳しく指導を受けた穂乃香はそんな麗愛をどう思っていますか?
穂乃香の性格なら蔑むことはなく心配するにしても、過去に「姫巫女を嘗めるな」とか「姫巫女に向いてない」とか言われた身としては
少なからずモヤモヤした感情を抱えてそうな気がします

あと、人間社会に溶け込んで狡猾に行動する鬼もいるみたいですが
中には女を襲うことは眼中になく例えば金儲けに生き甲斐を感じる鬼や気紛れで始めた路上ライブがスカウトの目にとまり結果的に有名人になった鬼もいるんでしょうか?
Posted by at 2016年11月27日 22:41
新作が2016年冬に発売となってますが、一向に情報が更新されず心配です。
Posted by at 2016年12月19日 17:57
麗愛と愛依菜が最も知られたくない秘密を教えてください。
Posted by at 2017年02月10日 03:01
更新が止まった・・・
Posted by at 2017年02月28日 13:54
更新もうしないの?
姫巫女の新作って出さないの?
ずっと待ってる
Posted by at 2017年04月11日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: