2018年03月09日

忌想噺・紅葉  こぼれ話

http://yukari.jpn.org/product/lp05/index.html

という事で、色々とありましたが。
こちら、うさブロが唐突に戻ってまいりました!

新作について色々とお話できればと思います。

ザッと簡単に説明しますと。

ヒロインの紅葉(くれは)という女性が。
忌想の種に寄生された人間と戦い。
時には凌辱され。
寄生された人間を倒すという物語です。

人間の心に根を張り、その感情を吸い上げて身体に力を与える。
力を与えられた人間は異常な力を発揮し、人の身でありながら化け物となるのです。

これからの物語に、ご期待ください。
posted by リチャード稲葉 at 05:03| Comment(7) | ひそひそ話
この記事へのコメント
yukariの新作楽しみにしてます!

所で、rasenの頃のweb短編企画(AloneやAlive等々)等は上げなおしって難しいんでしょうか?
Posted by at 2018年03月17日 11:57
おかえりなさい!
新作、楽しみにしています!!
Posted by ge-o at 2018年03月17日 14:16
姫巫女シリーズは音沙汰あるのかなぁ
Posted by at 2018年03月31日 10:19
今のところ大体買ってるけどそろそろ長編もやりたい
Posted by at 2018年04月01日 03:41
正直Rasenの傷モノシリーズとかかなり好きだったしそれ系列でなにかだせないのかなぁとおもうこの頃

同シリーズじゃなくてもいいので新作でできないんですかね?ああいう複数キャラで1〜2シーンずつみたいなのあんまりなくてここくらいしか期待できない
Posted by at 2018年04月07日 04:28
新作の紅葉買わせていただきましたが、
シナリオやCGはともかく
こんな単純なノベル形式のゲームで
バグ連発ってさすがにモノづくりの姿勢として
どうかと思います。
複雑なシステムとか分岐がやたら多いゲームブック形式ならともかく、ちょっとこれは擁護できない。
縁さんの作品はこれまで全部購入させていただいてますし、
これからもしていくでしょうが、さすがにちょっと愚痴をば。
Posted by at 2018年05月04日 01:49
>rasenの頃のweb短編企画(AloneやAlive等々)等は上げなおしって難しいんでしょうか?

現状はストップがかかっている所ですね。
非常に申し訳ないのですが・・・何かの形で再編集して、小さく作品としてまとめて販売出来ればとも思うのですが。
難しい所です、すみません。


>新作、楽しみにしています!!

ありがとうございます。
発売してからしばらく経過してしまいましたが、楽しんでいただければ幸いです。

>姫巫女シリーズは

今作の紅葉、以前の知夜などは、姫巫女としての世界観の延長線にある物ですので。
まずはこちらを楽しんでいただきつつ。
姫巫女は改めて続けていきたいと思っていますので。


>そろそろ長編もやりたい

大変申し訳ありません、長編は長編で準備したいのですが。
今は方針として、短編メインですみません。

>傷モノシリーズ

こちらも実際にやるとなると、長編モノにしないといけなくなるので。まだしばらくは無理そうです、ごめんなさい。


>新作の紅葉買わせていただきましたが

大変申し訳ありません、今後は本当にそういった事を防げるように、改めて襟元を正したいと思います。
不快な思いをさせてしまい、すみませんでした。
Posted by リチャード稲葉 at 2018年05月24日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: