2015年10月13日

おんおふをわかりやすく

リチャ
「そんな訳で、たまに質問のある毛のon/offなのですが」

ダグラス
「こんな感じにHPでもお伝えしてみるわふー!」

リチャ
「お好みに合わせて選んで下さい、という事ですよ。好きな人も、苦手な人もどうぞ」

ダグラス
「おにぎりの海苔が、パリパリなの好きなのと、やわらかいのが好き、みたいな物じゃけんの!」

リチャ
「そのたとえではまったく伝わらないウサ……」

> VISIONS
一応、販売出来るように段取りを進めている次第ですが。
音声に関しては、入らない可能性の方が非常に大きいかと思われます。

> シチュ募集
リクエスト、アンケートを行ってしまうと「実際に実行しなければならない」という可能性が生まれてしまうのですよね。
「実行されない事で期待を裏切られた」と考えてしまう人もいるやもしれない訳で、VISIONSに関しては少し難しいかと。特にキャラなどを指定されても、応じられない事になりますので。
(ただ、シチュエーションなどを書いたりする分には、意見として非常に助かります。イメージも膨らんだりします)
posted by リチャード稲葉 at 18:24| Comment(3) | ひそひそ話

2015年10月09日

つぶやき はじめました

リチャ
「そんなこんなで、始めてみた予感!」

ダグラス
「……わふ?」

リチャ
「情報ウサギが色々と何かをしたりしなかったりするだけの、そんなツイッターですよ!」

ダグラス
「ふぉろみー?」

リチャ
「いえー。ツイッターの方では、こっそりと世界のすみっこから好き勝手生きていく予感」

ダグラス
「そういえば体験版や、店舗特典も色々と出そろってきた感じわふね」

リチャ
「新作、よろしくですよ」

>さつきの武器
そうですね、キーブレードが一番イメージに近いかと。
もう少し形状としては無骨というか、飾り気はあまり無い所ではあります。
さつきがそもそも戦闘、攻撃タイプでは無い事も含めて、あまりそれを振り回して戦う、というケースは無さそうではありますが。

>VISIONSについて
最初はwebのみで考えていたのですが、意見もありましたので。
DLでの販売もまた、案として検討していきたいと思います。
posted by リチャード稲葉 at 23:56| Comment(1) | ひそひそ話

2015年10月02日

VISIONSとか通販とか

リチャ
通販が始まっている予感!」

リチャ
「通販ですが、いつもながら通販小冊子があります。ここでのみ書き下ろしのイラスト&SSもあるので、要チェックな訳ウサよ!」

リチャ
「またVISIONSも更新してみたり、そして同時にお知らせが」

リチャ
「VISIONSは、次回更新の時に閲覧できるエピソードが変更されます。わかりやすく言うと、最初の方のは見れなくなっていくので、注意して欲しいウサ!」

posted by リチャード稲葉 at 23:53| Comment(2) | ひそひそ話

2015年09月25日

うさぎキノコ

ダグラス
「それとなく更新もされていたりするわふ」

ダグラス
「最近、暖かいアイマスクが心地良いわふ……」

ダグラス
「季節の変わり目なので、体調を崩さないように注意して欲しいわふ」

>白兎壊滅事件をゲーム化
感覚的には、カイの冒険に近い物があるかもしれない予感!
過去の話なので、必ず悲劇的な最後を迎えるというのも致し方ないという所もあるし、あえて小鳥や真魚も完全に負けた全滅エンドというifを楽しめるという考え方も出来ますね。

>咲夜リバイバル
現状では巫力が減退している為、戦う事も出来ずに慰み者にされる状況という所で設定がまったく書き加えられる予定がないという不遇な子な予感!
(こ、こっちはさすがに設定とか、その後を考えて無かったなんて事はあったりなかったりウサウサがくぶる)

>ボテ腹期待など
ワンシーンとしてはありますが、立ち絵は無い予感。
ゲーム内の期間が物語の中で季節が変わる事がほぼ無いに等しいので、受精したとしても外見的変化として確認出来ないという事になっています。
そういう意味では、ファンタジー系の魔物、鬼などは受精してから成長が早いという設定が盛り込めるため、好きな人のニーズに応えやすい所はあるかもしれません。
posted by リチャード稲葉 at 23:25| Comment(1) | ひそひそ話

2015年09月11日

うさぎスピナー

ダグラス
「今週も名犬らしく、追加情報をガシガシと!」

ダグラス
「そんな訳で、ボイスサンプルが追加されたわふーん」

ダグラス
「いずれはカウントダウンボイスなども出すかもしれない名犬の心意気!」

リチャ
「・・・ハッ、廃業させられる!?」


>姫巫女の新作
予定は未定、と言いたい所ですが。次回作のプロットを見る限りだと、姫巫女では無いとの事。
申し訳ありませぬ・・・。
新作についての情報、ネタに関しては、まだしばらくお待ち下さいませ。

>トロルの村で〜
ネタとしては、どうしても小さなサイズにまとまってしまうんですよね。
普通に一本として作るには難しく、作品として考えるには悩ましい所です。
希望があれば応えたいという気持ちもあるのですが、何かしらこう、上手く昇華できればいいのですが。

>龍の補充と、兎の空席
それぞれの隊長による方針の差、求める人材の力量というのが大きく関わっています。
燦の方で少し語られた所ですが、龍翠隊は過去に幾人もの犠牲者を出す、激しい戦いをしてきた。と言われており、犠牲者を出しながらも高い戦果を出しているというのが、現在の状況になっています。
現時点で技量の低い姫巫女がいたとしても、見込みアリという事で、龍翠隊に補充員として入る事もあります。
龍翠隊では個々の突出した技能ではなく、連携力が非常に重視されます。それは龍翠隊の隊長の方針であり、その方針についてこれない人などが、作戦の中で囮として使われるようになっております。

逆に、白兎隊は非情に高い個人の技能を求めています。最低限レベルで、奈留羽ぐらいの強さ。いわば、他の隊ならば、副隊長や小隊長などを任せる事の出来る強さを求めてしまっております。
ですが当然ながら、そんな強さの人材はそうはおらず、いたとしても他の隊が手放す事は無いでしょう。
つまり白兎隊は高望みして半分自爆しているという所もありますが……そういった強い人を求める裏には、白兎隊が少し前に半壊した事にも起因しています。

>白兎隊半壊事件【再編集中の為、仔細がいずれ設定調整により変化する事はあります】
元々は、東北地方での姫巫女失踪事件をきっかけにして、真藁(まわら)という鬼が現れた事が発端。
東北地方には、力天(りきてん)白樺(しらかば)棺(ひつぎ)と呼ばれる3匹の鬼が力をつけており、それに付き従う形で藁々(わらわら)という、小鬼の集合体がいた。
彼らは東北で姫巫女を襲い、討伐対象となった。その渦中で藁々は進化し、真藁へと変貌。それによる被害は拡大化し、白兎隊や虹鶏隊なども招集される大がかりな討伐となる。
その際に白兎隊は、真藁の群体により数的不利を強いられ、分断されたあげくに各個撃破。個人技量で頭一つ飛び抜けていた、小鳥と真魚以外は全員が餌食になってしまった。

と、概要的にはこんな所になっています。

>タワーディフェンス
実際、姫巫女燦で。奈留羽達が介入する前、遊園地の中で戦い続けていた犬玉隊のメンバーが、その状況に限りなく近かったかもしれません。
隊長以外のメンツが一人、また一人と倒れては襲われ、遊園地は結界の為に出る事もかなわず、飛び道具系の巫力は使用出来ないのですから。
その希望の果てが、奈留羽達だったとも言えるのかもしれないですね。

>解放された女性達
案外、キャラによっては、どこかの奴隷市場などで普通に商品として流通していたり。物好きな貴族が買い取った上で、出産ショーを楽しんでいる可能性は非情に高いでしょう。
シャルトやシリアンは、元々冒険者としての資質や活動実績もある為に、魔術ギルドに辿り着いて、再び活動する事は可能でしょうが。それが出来ず、奴隷商人などに捕まる女性達もいたでしょうから。

>古い鬼と戦える隊長
現状ではそれだけの戦力として想定出来るのが4名、水虎、白兎、蒼猿、青猪の隊長と言われている。
(繊月の事があり、白兎の隊長は真魚に変更している為、厳密には白兎は隊長では無いが)
麗愛、多歌穂は古い鬼に対してそもそも正面から斬り結ぶ力が無く、芽衣子は巫力が低い為に文字通りの力負けをしてしまう。
ただし撤退戦という事をさせるならば、麗愛は殿で味方を上手に逃がすという事は可能。
多歌穂の場合、何かしらの情報があれば調伏させる事も可能だが、それは決して一対一ではなく、集団戦闘を仕掛けるという事に他ならない。
(ただし、隊長を仮に個人同士で、道場みたいな場所で戦わせたと仮定する場合、芽衣子は麗愛や多歌穂に確実に勝利する)


色々と長くなってしまったので、今回はこんな所で・・・(うさぐったり)
posted by リチャード稲葉 at 23:21| Comment(6) | ひそひそ話

2015年09月04日

うさぎ3K

ダグラス
「わふっ、こちらをまたお届けいたします。ぐ、グレイトゥ・・・」

ダグラス
「そして、新作の方のCVもがっつり発表してみる! この名犬オーラ・・・」

ダグラス
「リチャードはん。見守っててくだはい、ワシは頑張る・・・」

リチャ
「いや別に死んでないウサ」

>未登場の隊の設定
今後のうさブロでの、定期的な話題のネタとして。そういう情報発信をしていく形でおひとつ。
一息に返信でやるには、長すぎると思いますので。
ただ白兎、犬玉もやや弱体化縮小の状態であり、犬玉隊の守備区域は絞られ、龍翠隊の範囲エリアが少し拡大している。
それに合わせて龍翠隊は補充員が認められ、その人数を数十人単位で増やした。

>愛依菜の事件
クラスメイトが凌辱されるという状況の中、愛依菜が無事でいられた事は、無自覚レベルの巫力の発露。それが他の姫巫女に確認され、理解に至ったという流れ。
普段は口に出す事もしないが、愛依菜が姫巫女として戦う理由の一つに、やはり自分一人が助かってしまったという事は確実にあるだろうとも。

>裏切りの香奈美
鬼と与する事へのメリットが基本的に無い事と、対話会話が成立する対象が稀であるために表だって確認されたという事は無い。
ただ、姫巫女よりもより鬼に近い存在である精霊の中で、鬼に与した存在がいる。それが原因となり、白兎隊は本来の守護精霊である、白兎達からの守護が失われてしまった。
そもそもリチャードは、すずり個人に寄り添っている存在でもある為、白兎隊ではない。
(という表向きの話がありながら、実際には鬼の手伝いをする姫巫女、精霊は確認、討伐され、隠蔽されているのが事実。特に鬼の一部には、すずりの姉である沫莉を反魂させたりできるのが確認されている。そのために、鬼を手助けするという姫巫女や精霊がが出るのは容易に想像できるかと)

>ベコウさんと、その他の女性達
ベコウさんに連れられた女性は、全員トロルの子を孕み、竿姉妹とも言える状況になりました。ただその前後でトロルは他種族からの襲撃を受け、ベコウはシリアンが気に入っていた為に、生きて逃がす事を優先として戦いました。
戦闘は激しかったですが勝利し、避難させていた人間の女性達には全員逃げられていました。ただシリアンがその際、女性を逃がしたベコウの態度に対してヲカツ達トロルの命は奪わずに叩きのめした。
現在、女性達はそれぞれ別れ、それぞれ別の道を歩いている所である。

>リンクスたちにまつわる話
セロットは姫という立場に戻り、ラカルは死去。マヤリとサーバルも対立ギルドの立場は変わらず。
大きく変わったのは、リンクスが現在はグレイの相棒として一緒の行動を取るようになった事。
このあたりは、頃合いを見計らって、何かしらで改めて発表ていく予定ですが。
現時点ではおおむねこういった形となっております。
(ベコウにリンクスがヤられる、という流れを正史とするには、マヤリやサーバル達の存在が関わらないという事もありますので)

posted by リチャード稲葉 at 17:09| Comment(7) | ひそひそ話

2015年08月29日

うさぎクライシス

リチャ
komake.jpg「こそこそ……」

リチャ
「という事で、前回の影狼で無かった部分について。こういった形で今回は搭載されているウサ」

リチャ
「オンオフ出来るようにしてあるので。付けて欲しい、付けないで欲しい……という事ではなく、それぞれの好みで楽しんで欲しい予感!」

>グリフォンやドラゴン
設定という話だけなら、生息はすれど。世俗的な事には関わらず……という事だったり。
ただ、キメラなどの存在もあるので、類似した生物が空を飛びながら凌辱するという事は、いずれの作品でお目にかかる可能性はあるかと。

>愛依菜の襲撃
状況を想定すると「震災時、無事な避難民に対して、震災被害で家族を失った人からの心無い中傷」というのが酷似ケースなんですよね。
震災(鬼からの被害を受けて)無事な(生還した愛依菜達)が恨まれる。ゆえに、それを鬼につけこまれてそそのかされ、襲ってくると。
ただ、愛依菜は人間相手でも躊躇無く拳を振るえるタイプですが。サツキは無理でしょうから、そのあたりから切り崩し、はありうるかもですね。

>本隊の話
本隊は一部を除いて、特に強い訳では無いです。本隊は戦闘力が低い人が中心に、姫巫女の住居などの準備や後始末。他の実働部隊とも言える十二支隊が活動しやすい為のサポートといったあたりがメインですね。
ただ【銀狼隊】という部隊がありますが、こちらも本隊のサポート活動において戦闘力を必要とする、地域の浄化などに駆り出されると言われています。(燦の遊園地みたいな、ある程度範囲のある地域の浄化後始末)ですね。
当然ながら、銀狼隊の隊長は実力者でありますが。

>美由と幸
不幸にも複数回、鬼による凌辱を受けたという事もあり、人外の存在を認知してはいます。が、それらについては触れてはいけない禁忌、トラウマみたいな物として二人には刷り込まれている為、日常で鬼について触れる発言をする事は無い、という感じです。何より二人は鬼に対して抵抗する手段を持って無い事もあります。

>シリアンとアナのドレス
そのうち、ベコウさんが孕ませたシリアンに気まぐれで花嫁衣装を着せる。といった事をするような事があるかもしれないですね。
ただ、そのあたりについてお披露目する機会は、まだしばらく無いかとは思われます。
posted by リチャード稲葉 at 17:37| Comment(8) | ひそひそ話

2015年08月25日

暑くないわふ?

リチャ
「今日は過ごしやすかったウサ……」

ダグラス
「夏はやはり苦手わふ……」

リチャ
「しかし、体調を崩しがちなので、こういう時こそ気をつけて欲しい所ウサね」

>愛依菜の同級生など……
実際に襲撃をしてくる事もありますから、いつか不覚を取るという事柄はありそうですよね。
もしそうなってしまったら、犬玉隊の地域は鬼に支配されきってしまいかねないですが。

>観測者さん……
いえ、Tの世界の人ではないです。ただ次回は、そちら関係で犠牲者が出そうな。
そんなうさレーダーの予感がある、という話ですね。

>麗愛を徹底的に……
観測者
「しばらくはお休みで、英気を養ったり、少し裂け気味の秘肉の治療でしょうか。
いずれまた、ですね」

>遊撃隊
という設定は無かったですが、面白そうです。
いつか、龍翠隊などのエピソードでは出そうですね。

>オンオフ可能
ちょっとシステムの方と調整中です。

>ピアス付きでも凛々しい麗愛
現在、麗愛の裏設定を引っ張ってくると。
『敗北により一般隊員として白兎隊の人数補填に、その中で単独行動により敗北を重ねる。現状は巫力も全盛期より下がっている為、戦闘において不覚を取る可能性が上昇。ただ、本人の中に元隊長格という意識が芯となっているので、精神的な抵抗力、意志は非常に高い』
ともあるので、鬼の巣に連れ込まれながらも、脱出するために立ち上がり、孤軍奮闘するようなケースも考えられるかと。
posted by リチャード稲葉 at 00:07| Comment(3) | ひそひそ話

2015年08月15日

うさぎガーデン

リチャ
「さて、唐突なメールが届いた訳だが。【姫巫女繊月についての質問をしてよいですか?】という内容でした」

ダグラス
「でも、質問などは、こちらのブログでオープンにお願いいたしますわふん!」

リチャ
「それと、こちらの企画も、実は先日こっそりと更新してた予感」

ダグラス
「という事で、作品の質問などは改めてこちらにどうぞわふ!」

リチャ
「……ちなみにですが」

ダグラス
「わふ?」

リチャ
「姫巫女についての設定やネタは、ちょこちょこ手元にあるモノを更新、編纂している所があるので。作品当時とは、徐々に変更されている所がある予感」

ダグラス
「ワシの項目も、イケメンでスリム。戦闘力は隊長クラスであり、今まで葬った鬼の数は非常に多く『百鬼夜行をぶった斬る』という決めセリフを携えたい所である」

リチャ
「どこかで聞いた事があるような……? というか、ダグラスの項目は簡素にまとまってるよ」

ダグラス
「わふっ、わふっ、どない、どない?」

リチャ
「駄犬、大食らい、ゲーム好き、戦闘力皆無……更新者、愛依菜と書かれてるウサ」

ダグラス
「ひどぉぉぉおぉぉぉい!!」

リチャ
「それと、どうやら観測者の情報をうさレーダーでキャッチした所、ファンタジーな香り、TとSの文字がする予感」

ダグラス
「しくしくしくしく……わふん」
posted by リチャード稲葉 at 04:12| Comment(5) | ひそひそ話

2015年08月07日

うさぎシューター

ダグラス
「アツイゼ アツイゼェー アツクテ シヌゼェーッ! わふん」

リチャ
「体毛は一応生え代わっている訳なのですが、やはり連日の暑さは厳しいので。熱中症には気をつけていたりする昨今ですよ」

ダグラス
「ガリガリ君はソーダとコーラで双璧だと思ってるわふ」

リチャ
「皆様も暑さなどにはお気を付け下さい、体調が少しでも崩れたなと思ったら休憩を」

ダグラス
「そういえばリチャードはん、ファンタジーな世界と現代世界はどちらが好きわふ?」

リチャ
「現代をベースにファンタジー要素も混じっている、リアルとゲームにログイン出来るような物は、楽しそうと感じるウサ」

ダグラス
「ワシはファンタジー作品が好きわふ。大きな生き物、ドラゴンとかグリフォンの背中に乗せてもらって空を飛びたい!」

リチャ
「確かに気持ち良さそうだ……」

ダグラス
「そんな訳で鳥人間コンテストに応募してみたのじゃが、犬は駄目だと門前払いだったわふ」

リチャ
「鳥犬コンテストを探すしかないウサ」

ダグラス
「そういう世界線に辿り着きたいわふ……空を自由に飛びたい……」

リチャ
「ビルの上から?」

ダグラス
「それ落ちてるだけ、落ちてるだけだから!!」


プチ企画は来週更新予定、待ってて欲しい予感
posted by リチャード稲葉 at 21:45| Comment(4) | ひそひそ話